Twitterでシェアする Facebookでシェアする

給与から引かれている社会保険料が多く(少なく)なっていますが、どうしてですか?

社会保険料は毎年4月~6月に支払われる給与の平均額から、その年の9月~翌年8月までに支払う社会保険料が決定されます。

基本的に同期間中の平均給与額が前年より多ければ多く、少なければ少なくなります。

また、給与に昇給等の変動があって、その他条件を満たす場合に随時改定が行われることで社会保険料が変動する場合もあります。